shoutem旧バージョン サポートセンター

ステップ4:確認テストとアプリ公開

アプリを発表しましょう

コンテンツは入りました。デザインも出来たので、最後にアプリをテストして完成させましょう

アプリの確認テスト

アプリを公開する前に、コンテンツとデザインを徹底的に確認してください。ShoutEmではテストベッドとしてMobilizer.をご用意しています。このアプリはiOS4.0以上のiPhone, ITouch, iPad用となっています。

- iTunesからMobilizerをダウンロードしましょう

端末にこのMobilizerをインストールしたら、あなたのShoutEmアカウントでログインして下さい。
iOSユーザでない皆様へのテスト環境も近日、ご提供出来ます。

公開情報

公開情報タブは、アプリをiTunesやGoogle Playストアで公開する際に必要な情報を入力する機能です。公開までをスムーズに行う為には、特に以下のアプリ開発者情報が必須です。

・アプリ名 - 端末ホーム画面上の「アプリアイコン」の下に表示されるアプリ名になります。名前は12文字以内。この制限数を超えると、語尾が途切れるか、(…)で表示されてしまいます。
・アプリタイトル - 各ストア上で表示される名前になります。Google Play(Android)にのみ30文字以内という制限数があります。
・詳細 - 詳細が大切な理由は二つあります。アプリの目的を説明する為と、アプリの仕様を表示する為です。各段落で区切ってください。
・キーワード - ストア内でアプリを検索するユーザのキーワードにマッチする語句です

開発者アカウント

Apple とGoogle Playのいづれも、アプリ公開に際には開発者アカウントが必要です。

Apple - iTunesストアでアプリを公開する際には、AppleからiOS開発者アカウントを購入している事が必要です。ShoutEmではアカウントを発行することができません。公開前にiTunesストアでご購入ください。

詳しくは英語版ブログをご覧ください- Walkthrough of the iOS developer account sign-up

Google Play / Android - iOSとは異なり、ShoutemのGoogle Playアカウントをご利用いただけますが、その際には「ShoutEm Inc」リスト内に入ります。弊社アカウントを利用した公開には、以下のチェックを入れてください。

ご自分の名前でGoogle Playストアへアプリを公開したい場合は、Google Play開発者アカウントを購入する必要があります。購入後、ShoutEmを管理者として、Google Playアカウントに追加してください。

アプリ価格

ストアでの販売価格は自由に選択してください。公開前に価格を設定しておく事も可能です。アプリの課金処理はストアとで直接行われるので、ShoutEmは一円もいただきません。

全ての有料アプリは、Apple またはGoogle Playとの契約及び銀行情報の提供が必要です。これら情報は事前に提出させられますのでご準備ください。
注意:無料アプリを公開した後に有料化させる事はできません。有料アプリは公開時から有料である必要があります。

アプリ作成確認機能

「公開する」ボタンを押す前に、アプリ作成確認機能での確認ステップを忘れないでください。

さあ、公開しましょう

仕上がりに満足出来たら、いよいよShoutEmにアプリを送ってテストする段階です。黄色の「公開」を選択して下さい。

登録済みでしたら、支払いページが開きます。新規登録がまだである場合は、新規アカウントを作成するオプションをご案内しますので、Eメールアドレスとパスワードを入力して下さい。その後、公開ステップが再開します。