shoutem旧バージョン サポートセンター

アプリの説明書を変更

アプリ内容の説明書は公開前でも後でも変更する事が出来ます。

基本的に、アプリ説明書はビルダで変更します。設定>公開情報からプラットフォームを選び(iPhoneまたはAndroid、 iPad)、入力欄を開きます。
実際に公開する前の状態なら、ビルダ内において何度でも修正する事が出来ます。

アプリの公開後に説明書を変更したい時は、ストアで修正しなくてはいけません。その場合にも、ビルダ側も同様の修正をした方が良いでしょう。

もしご自分のアカウントを作ってアプリを公開したなら、変更もご自分で行えます。その場合の方法は以下です;

Google Play :

まずGoogle 開発者コンソールにアクセスして下さい。

ログインしてご自分の管理者ダッシュボード画面を開いてください。公開済みのアプリ一覧が表示されます。編集したいアプリをクリックしましょう。

アプリを管理するメニュー画面を開いたら「Store Listing ストアリスト」タブをクリックしてください。

変更可能な項目のリスト表示される中に「Description説明」が含まれているので、ここでアプリの説明書を編集しましょう。

アプリ内容の説明書の修正が出来あがったら、ページトップにある保存と再公開用のボタンをクリックして下さい。説明書が変更しているはずでしょう。

iTunes Store:

まず、iOS開発者アカウントダッシュボード画面にアクセスして下さい。
登録の番号でログインしてからくして「Manage your apps アプリの管理」アイコンをクリックします。

こちらに公開済みのアプリ一覧が表示されます。説明書を修正したいアプリにクリックします。
最下部左側に「Current Version 現行バージョン」タブがあります。アプリアイコンの下に「View Details 詳細を見る」ボタンがあるのでこちらをクリックして下さい。

次に、メタデータの編集をしましょう。「Metadata and Uploads」と表示している横にある「Edit 編集」ボタンをクリックして下さい。

説明入力欄が開きますので、こちらで編集して下さい。

入力が終わったら、右下端にあるSave保存ボタンを押しましょう。